雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】猿の惑星【映画】

★★★☆☆

何故か記憶に残っていて、妙に愛着がわく作品。

自己中男テイラー
人間のエゴを体現してる感じ。
コーネリアス懐かしい。
最後に込められたメッセージ、ああ、そういうことかと。
昔観たときよりも明確に理解できた気がする。
哲学的で皮肉な内容は色々考えさせられる。
全シリーズ通して、なんだかんだこの一作目が一番まとまり良いなあ。

オチを知らずに観るのは難しい作品だけど、
オチを知っていても十分楽しめる。
それにしても突込み所満載すぎ。


【スタッフ・キャスト】
 チャールトン・ヘストン