雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】モールス【映画】


★★★★☆

サスペンス臭漂う青春。

原作未読。オリジナル未見。
前半は物語が何処に向かうのかわからず、エピソードの繋がりが見えてこない。
しかし、あるひとつの情報が与えられた瞬間、伏線の意味が一気に解決。
そのときの快感といったら…!
予備知識無しで観て正解だった笑
男の子と女の子の間に漂うノスタルジックな雰囲気。
それは寂しかったり切なかったり微笑ましかったり。
そして、ある種異様なおぞましさもあり。
結末は予想通りだったにも関わらず、複雑な気持ちに。
ときにドキッとさせる映像と音楽が程よい緊張感を維持させる。
脚本、演出共に良い映画だった。

子役が頑張ってる作品はついつい好きになってしまう。
オリジナルのスウェーデン映画も観てみたい。