雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】2001年宇宙の旅【映画】

★★★★☆

午前十時の映画祭にて鑑賞。

厳かで壮大なオープニング。
ヒトザルとツァラトゥストラの滑稽さ。
劇場だからこそ味わえるインターミッションの意義。
良かった。鳥肌立った。
真っ赤な部屋の印象がこれほど変わるとは。
ハルの気持ちが昔以上に理解できる。
こころとはなんだろな。
ハル大好き。

ただ、残念なことに、眠くなった。
こんなに長くて退屈に感じるなんて…。
初めて観たときの衝撃にはやはりかなわない。
学生時代に観といて良かった。


[2005/03/23 00:45]
凄い。リアル。恐い。静か。なんかもう今まで感じてきた全てのものを越えちゃってる気がする。圧倒される。いや、ぶっちゃけワケワカメだから誰にでも薦められるようなもんじゃないけど。なんかとりあえず凄いんだよ。んで恐い。映像と音で狂いそうになる。
生きてるうちに一度は観なきゃダメだこの映画。
あと、特典映像のアーサー・C・クラークの演説イイよ。


【スタッフ・キャスト】
スタンリー・キューブリック  キア・デュリア, キア・デュリア, ゲーリー・ロックウッド, ウィリアム・シルベスター, ダニエル・リクター, ダグラス・レイン