雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (トム・ハンクス主演)【映画】

★★★★☆

いずれわかる。

アフガン戦争を裏で先導し、冷戦終結の一端を担った議員。
最近読んだ本にこの人のことが書かれていて、気になって観てみた映画。
ユダヤ、キリスト、イスラム共産主義、冷戦、アフガニスタン、そして…。
コミカルでテンポが早い割りに難しい話が多くて筋を追うのが大変。
日本人にはピンとこない問題ばかりな気がするけれど。
ある程度予備知識を持って観るべきだなあと。
冷戦と言っても、結局他国で血が流れているんだよな。
アメリカの力が恐ろしいよ。

最後の一言には、うわああ・・・って感じ。
非常に皮肉な内容。人間万事塞翁が馬。好きな言葉です。
そしてジュリアよりエイミーアダムスのが好みです。