雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】ブラインドネス【映画】

★★★☆☆

目の見えない人達を導く目の見える女

うーん
なんか物足りない気分
好きなんだけど
最後なぜか涙ちょちょぎれたけど
もっとドキドキするの期待してた
いろいろ考えながら見る映画だった
俺たちは目に見えるものに縛られて生きているのかも
もしかしたら
見えないということもまた
幸せなのかもしれないねー

ガエルよかった
スペイン語のオラ!が好き
あと伊勢谷さんと木村さん
いきなり日本語でてくると妙にうそっぽく感じる
演技がそうさせるのか
でも日本の美男美女が海外の大作映画に出てることが嬉しかった