雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】気狂いピエロ【映画】

★★★★☆

「私何ができる?何をすればいい?」

創作意欲を掻き立てられる。

理解するんじゃなくて観たままを感じるんだよ、みたいな映画が思いのほか沢山ある気がするけれど。この監督の映画って、なんていうか、映画じゃない。映画だけど。
詩を読んで、絵画を見て、音楽を聴いて、感動するのと同じ感じ。あ、それは他の映画も一緒か。
でも。映画を楽しむつもりで観ても、楽しめない。
一度じゃ満足できない。
なんどもなんども、観て、浸りたい。そんな感じ。
家に飾っておきたい映画。

勝手にしやがれ』の方がカッコよかったけれど。
気狂いピエロ』の方がロマンチックかな。
ゴダールの映画もっと観たい。大好きだ。面白くは無いけれど。
マリアンヌかわいかった。


【スタッフ・キャスト】
ジャン・リュック・ゴダール  ジャン・ポール・ベルモンド