雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【おまけ】ゼロ・グラビティ(原題:GRAVITY) その参

何度目だG R A V I T Y !て感じですよね。
いい加減ゼロ・グラビティネタから離れなきゃなんですが、スピンオフの存在を忘れていたので紹介します。
※動画はネタバレじゃないけど内容と密接に関係しているよ



この7分の短編映画を撮ったのはアルフォンソ・キュアロン監督の息子、ホナス・キュアロン。彼はゼロ・グラビティでも脚本に協力しており、父のアルフォンソいわく、

「最高だったよ。そもそも映画のテーマを思いついてくれたのも彼だったしね。僕のアイデアから埃を払い落としてくれたのは彼だったんだ」

とのこと。
ちなみに最初の脚本ではライアンの娘は地球で生きていて母の帰りを待っているという設定だったらしいです。完成した作品は、よりテーマ性が明確に、そしてドラマ性がタイトになっていましたね。(娘死亡設定はサンドラ・ブロックのアイデアらしい。)


で、スピンオフのアニンガの話ですが。ぶっちゃけ英語が苦手な私は、なんとなーくでしかこのスピンオフを理解できていませんでした。
ググッたところ、こちらでわかりやすく紹介されてましたので気になる方はどうぞ。

「ゼロ・グラビティ」のスピンオフムービー「Aningaaq」がネットで全編視聴可能に - GIGAZINE

ただこの記事ではラストの銃声に触れてないなぁ。
あれはたぶん銃声だと思うんだけどなあ。
わんこを楽にさせたんだよなあ。
映画本編とあわせて、美しい対比を見せる小話ですね。


それにしても、白い大地に犬という組み合わせはどうしても『遊星からの物体X』を思い出してしまう・・・笑