雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】ダークナイト ライジング【映画】


★★★☆☆

マリオン・コティヤールも出てると知って、期待に胸膨らませ観に行ったノーラン版バットマン完結編。

期待し過ぎた。

物語は一貫しているけれど何だかテーマがボヤけた感じ。
主要人物が多過ぎて正直どの人物もあまり印象に残らない。
当たり前だけれど三部作の完結編として観るべき内容だし、もっとブルースウェインに焦点を絞って良かったんじゃないか。
もう少しシンプルで感情移入しやすい形に出来なかったものか。
勿体ない。キャスティング最高なのに。

てか前作ダークナイトが別格すぎ。
これまでと同じテイストにならないよう考慮したのかと勝手に想像。
それにしても、アン・ハサウェイはいい女優さんだなぁ。