雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2【映画】

★★★★☆

:二度目の鑑賞
スパ二ッシュアパートメントの方が好きなことに気付いた。
でもこっちもやっぱり好き。
ウィリアムのエピソードが特に好き。
ロシア語可愛い。
残念なのは過剰な演出が多いこと。
グザヴィエちょっと自重してほしい笑

:2007年02月09日 00:16
スパニッシュアパートメントから五年後の物語。
ほんとにどうしようもない主人公。だらしがない。皆、自らの過ちに気付きながら、自分が愚かな人間だと知りながら、それでも自分自身を嫌いになりきれずに、また幸せを求めてあっちいったりこっちいったり。人生ってのは死ぬまで終わりは来ないんだなって。カッコよさげに言う未来も過去も考えるなって彼の言葉。まさにお前だな、と。本質的になにも変わらない彼らがとても好き。ウィリアムは変わったんじゃなくて、ただ違う一面が表に出てきただけだと思う。ホームで言う彼女の言葉。あんなこと、言われてみたい。
理想を避けて描こうとしてるところが好き。
うん、理想とかけはなれていても。人生はこんなにも楽しいんだ。
まず飛び込もう。そう思わせてくれる。


【スタッフ・キャスト】
セドリック・クラピッシュ  ロマン・デュリス, ロマン・デュリス, ケリー・ライリー, オドレイ・トトゥ, セシル・ドゥ・フランス, ルーシー・ゴードン