雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】ヘアスプレー【映画】

★★★★☆

おもしろかった。
トラボルタとウォーケンの絡みが笑える。
イヤミなミシェルファイファーもかっこいい。
いくつになっても美しいわー

楽しい映画だったけれど内容は意外に社会派。
六十年代アメリカの抱える問題。
古いタブーに縛られた大人社会に疑問を抱く若者たち。
「三十歳以上を信じるな」なんて言葉も流行っていたらしい。
この作品では差別問題が描かれてる。
いまだに人種差別は行われているし、この頃からどれほど変わったのか判らないのだけれども。

ハッピーな映画、でもその華やかさに隠れた虚しさがチラホラ見えた気がしなくもない。
このままハッピーな気分になっていーのかなみたいな。