雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】遊星からの物体X【映画】

★★★★☆

流暢に英語喋れんのかこの物体は?
と余計なこと考えて中々映画に入っていけなかった・・・悲しい。

でも面白かった。
あの息詰まる閉塞感。
やたらと重々しい音楽。
どこか完成された美を感じるラスト。
かっこいいなぁこの映画。
グロいのも、アナログなのにとってもリアル!という感動の方が勝り。
今なら、この技術とCG加工でいくらでもリアリティ溢れるグログロムービーが撮れるんじゃないかと。

公開当時に観てショックを受けたかったなぁ。
予備知識あって純粋に楽しめなかった。
でもフツーにビビッタりした(笑)


【スタッフ・キャスト】