雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】硫黄島からの手紙【映画】

★★★★★

"ここはまだ日本か・・・?"
====
映画を観て「戦争はやっちゃいかん」と考えるのではなく、純粋に感じることが、もしかしたら初めて出来たかもしれない。そんな意味で、自分にとっては結構衝撃的な作品だった。
もちろん日本人としてこの映画を観ることで、多少の粗さがしをしてしまうのは仕方がないのだけれど、正直、そんなアラが気にならないほどまでに映画に没頭してしまった。
イーストウッドの誠実さがよく伝わってくる。よかった。ほんと。観た方がいい。
ハリウッドで完璧な日本映画をつくることはできないと思う。でも日本映画でこんな作品をつくることもできないと思う。『父親たちの星条旗』もだけれど。ようつくったなぁ・・・。

「批判は良いことだ。観ないで批判する人はいないからね」
byクリント・イーストウッド