雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】プライマー【映画】

★★★★★

掘り出しモノ発見。
やばい。面白すぎる!久しぶりの難解映画!
夜中の3時から観だして、繰り返し観ること6時間!
マルホラとメメント以来だこんなにハマッタの。

難解映画といっても『マルホランド・ドライブ』や『ドニー・ダーコ』みたいなファンタジックな内容じゃない。おもいっきりハードなSF。こんなリアルなタイムマシン描いた映画観たこと無いよ。
話の内容は、その気は無いのにタイムマシンを作っちゃった科学者二人が、パラドックスに悩む。って感じ。
これがねー、ほんと難しい(笑)映画のなかですんげ説明してるんだけど、まずタイムマシンの基本設定を理解するのもむずい。
前半部分は、なんとかついていけるんだけど、後半に入るととことんわけがわからなくなる。最終的にちゃんと説明されてるはずなのに!しっかり論理立てて考えれば解けそうなパズルなのに!問題と答えがあるけれど証明できない感じ。映画が説明不足なのか、観賞者がついていけないだけなのか・・・
好きな人は絶対ハマル映画。考えるSFが好きな人にオススメ。時の迷路で迷子になるよ。

ちなみに監督は、制作、脚本、編集、撮影、音楽、主演と一人七役をこなしてコレがデビュー作らしい。純粋にすげぇと思った。期待大!
サンダンス映画祭やたらとツボな作品多いわ。


【スタッフ・キャスト】