雑食シネマライフ

全ての映画に敬意を。

【ミニレビュー】市民ケーン【映画】

★★★★☆

あまりにも有名な作品だし、観なきゃダメだよね!っていう使命感に駆られて観てみた。

期待しすぎた感はあるけどオモロかったな。観た後イロイロ考えさせられる映画って好き。

んで思ったこと。
この映画が飽きずに観れるのは。一つの謎を最後の最後まで考えさせられるからだと思う。うん。用はひたすら引っぱってる。その答えというゴールがあるからこそ結末まで楽しんで観れる気がする。ただコレだとラストがショボイ場合一気に冷めるかも。でもそれまでのプロセスもフツーにオモロイかも。ラストはちょっと鳥肌たった。

「記憶は人類のもっている最もすごい呪いだ」

オーソン・ウェルズ。なんかかっこいいね。


【スタッフ・キャスト】
オーソン・ウェルズ  オーソン・ウェルズ, オーソン・ウェルズ, ジョセフ・コットン